2016_08
19
(Fri)14:35

夏の乾燥とベタつきに注意!

entry_img_35.jpg



ことのほか暑さが厳しい今年の夏。


ご家庭でも職場でも、あるいはお買い物などに出かけた先でも、エアコンの強い冷気にさらされることが多いと思います。


屋内にいても熱中症の心配があるので、エアコンによる温度調節は必要なことなのですが…

気になるのはお肌の乾燥ですね。


皮膚の表面は、わずか0.02ミリ程度のごく薄い膜で覆われています。角質層と呼ばれるこの膜は、外部のダメージからお肌を守り、内部の水分が蒸発するのを防ぐ、「バリア」のような役割があるのです。


そして、この角質層自体も適度な皮脂によって保護されているので、皮脂を必要以上に除去してしまうとバリア機能の低下を招くことになってしまいます。


エアコンによって室内の空気が乾燥すると、お肌の皮脂も乾いて角質層がもろくなり、そこへエアコンの冷風が当たると、たちまち皮膚の水分が奪われてしまうというわけ。


エアコンの効いた室内で、お肌が突っ張りを感じるのはそのためです。


室内では突っ張るほど乾燥している夏のお肌も、一歩外に出ると今度はベタベタと油っぽさを感じてしまうことが多いもの。でも、実はそれ、皮脂が多過ぎるわけではありません。肌内部の水分が不足しているので、さらなる水分蒸発を防ごうと皮脂が過剰に分泌されているだけなのです。


いつもよりベタつきを感じたなら、それはお肌のSOS!


20160819.jpg


極端なエアコン乾燥と、乾燥の反動によってベタつく夏のお肌。


まずは、しっかりと水分を補給してあげることが大事です。その上で、どうしてもベタつきが気になるときは、柔らかいハンカチなどで軽くおさえる程度にとどめ、できればミストなどで外からも水分補給をしてあげましょう。


あとは毎日のていねいなスキンケアで、お肌をいたわってあげてください。


夏が終わりを迎える頃、思った以上にお肌ダメージが深刻になっていることも少なくありません。そんなときは、ぜひミエスタイルへお越しください。スペシャルケアで、健康なお肌を取り戻すお手伝いをさせていただきます。


**************************

Natural Life Spa 「MieStyle」

〒565-0842 大阪府吹田市千里山東2-16-10

(阪急千里線の千里山駅から徒歩5分)

電話:06-6387-8833

**************************
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント