2016_05
09
(Mon)20:26

真夏より怖い5月の紫外線

entry_img_31.jpg


ゴールデンウィーク明けのスタートは、あいにくの雨模様となった大阪です。

今年の連休は前半と後半に分断された方が多かった一方で、8連休や中には10連休という方もいらっしゃったのではないでしょうか。

長いお休みのあとほど、心身の疲れを感じることがよくあります。無理をせず、徐々に平常のペースを取り戻してください。


さて、疲れるといえば、お肌を最も疲れさせるのが紫外線だということは、ほとんどの女性がご存じだと思います。

紫外線によるダメージとして考えられるのは、

・日焼け
・乾燥
・しわができる
・シミの増加
・ほくろやソバカスの増加
・肌荒れやかゆみなどの炎症
・肌が敏感になる
・皮膚がんのリスクを高める


こうしてザッと並べただけでも、いかに紫外線がお肌に悪いかがわかりますね。


1年のうちで紫外線量が最も多くなるのは、夏の真っ盛りの7月、8月ではなくて6月なんです。

そして、冬場の乾燥によって皮膚表面のバリア機能が衰えている今時分は、紫外線のダメージをいちばん受けやすい「魔の季節」と言われています。


紫外線は、しわやシミといった目に見える老化を招くだけでなく、皮膚がんのリスクも高めてしまうことを意識して、今からしっかりとUVケアするようにしましょう。


そうそう、紫外線は晴れている日だけでなく、曇りや雨の日でも要注意!晴天の日の紫外線量を100%とすると、曇りの日は50~60%、雨の日でも20~30%程度は地上に届いているそうです。

お天気が悪くても油断せず、ぬかりのないUVケアを忘れずに♪



MieStyleでは、すでに受けてしまった紫外線ダメージを優しく取り除くお手入れをさせていただきます。


過酷な夏の季節を迎える前に、ぜひ一度、お肌の「紫外線疲れ」をリセットしにいらしてくださいね。


**************************

Natural Life Spa 「MieStyle」

〒565-0842 大阪府吹田市千里山東2-16-10

(阪急千里線の千里山駅から徒歩5分)

電話:06-6387-8833

**************************
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント